ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2020年08月13日

防人の戯言

明日は同じ島で総務が。
僕しかいないので。

しっかり、しないとですね。
こう言うときほど、非の打ち所のない業務遂行をば。

……非の打ち所のない、ねぇ。
そう言えばこの言葉、目標設定面接で直しましたっけ。

キツい言葉だそうで。
まぁ、厳しい設定だとは思いましたが。

それくらいのことは必要なのかなと。
思いましたからね。

とは言いつつも。
目標の設定についての評価により。

今後の査定が決まると知ってからは。
厳しすぎる設定もどうかとは、思ってきてまして。

チャレンジングな目標設定については。
もちろん、アリなのですが。

一度でもやらかしたら自他共に。
評価を落とすしかないような自滅的評価設定をするなんてのは。

それほど、喜ばしいことではないなと思いますので。
止めていただけたことについては。

感謝しないとなぁと。
で、そのかたには明日、いることですし。

いつもに増して。
慈愛の眼差しを、向けようかなと。

そうしたら相手も、向けてくださるかなぁと……1ミリも思わないですね←
無性の愛なんて、信じていませんもの。

いちおう、他人ですから。
あれはあれ、これはこれ、です。

誰かには、期待していないので。
やっぱり自分で、切り拓くのみですね。

とは言いましても。
明日はどちらかと言うと、島の防衛が主なんですがね(チーン)←
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月07日

章魚の戯言

明日から3連休ですか。
暑くもなってきましたし。

熱中症には気を付けつつ。
ゆったりと読書でもしていましょうかね。

暫くは誰ともコンタクトを取ることなく。
自分の殻に閉じ籠るのも悪くないでしょうから。

僕は抉じ開けられることがとにかく嫌に感じるタイプなので。
どうかそっとしていただきますよう。

──まぁ、これを読んではもらえていないでしょうけども。
それも別にいいでしょう。

そのときは、そのときです。
他者がどうであろうが、自分の人生とっては。

些末なこと、ですから。
さてと。

自分のやりたいことは。
それに誰かが必要でしょうか。

必要だとして、それが。
特定の誰かである必要があるでしょうか。

答えは──否、なんですよね。
この件については、間違いなく。

そもそも、特定の誰かとは。
僕が出会うまでは、単なる誰かに過ぎなかったんですよね。

そして、単なる誰かを特定の誰かに昇格させたのは。
他でもない、僕自身です。

もし、特定の誰かを。
何かの間違いで必要とすることがあるとすれば。

それは、単なる誰かを。
僕が特別≠ネ誰か、と言う別のカテゴリを形成したときなのでしょう。

──そうですね、特定の誰かから特別な誰かが出てくる可能性も否定できはしないですが。
かなり低いでしょうね。

データが集積してしまっている以上。
それを無視ないし改竄しない限りは、難しいと言えます。

それと、可能性を低くしている要因に。
僕がそんな、特別≠ネ誰か、と言うモノを。

必要としているわけではない、と言うことが挙げられます。
必要としていないのではなく、必要としているわけではない……と、言うことです。

不明確な表現とは。
明確な表現より、曲者ですね。

気体をひっくり返すことができないように。
不明確な表現とは、捉えどころがないぶん。

確率的なモノに依存するしかないので。
自分の裁量によってしか制御のできないモノです。

では、自分の裁量とか書きましたが。
それがなんだと言われれば──とても、単純です。

自分が思った以上に。
孤独をこのむ存在だ、と言うことなのです。
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月01日

マゾヒストの戯言

勉強と言う趣味が、なんだかんだで。
いちばん、長続きできているなぁと。

好きでもないことをやるのは。
今も嫌いなのですが。

好きではないことを好きになっていく過程は。
何よりも尊いなぁ、と。

食わず嫌いよりかは。
好き嫌いのほうが。

なんで嫌いなのかを表現できて。
なおよいと、思いますし。

……まぁ、好きなのに。
モノにできていないモノも、いっぱいありますけどね。

最近、一入に実感します。
自分が不完全な存在であることを、如実に。

そして、それを恐れないようになることが。
どれだけ、心が軽くなることか──と、言うことに。

──今月も、しっかり。
自己研鑽に、励むといたしましょう。
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする