ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2015年08月20日

現実と虚構の区別がつきません

たまに、こんな悩みを相談されます。
現実と虚構の区別がつきませんーーどうすればいいですか、と。

……取り敢えず、ですね。
このことについて、僕が思うことがありまして。

相談相手を間違えてるな、と。
現実と虚構ーーくらいは、区別が付くんですけども。

現実世界と夢の世界が、ごっちゃになることがあります。
デジャビュとジャメビュが、交錯する形で。

ふと、思ったことが。
初めて思ったことの筈が、既視感しか感じないときってありまして。

そんなとき、大抵は。
夢で何度か、思った出来事だったりします。

あと、何度か経験している気がしていながら。
実はーー夢で何度もそんな経験を擬似でやっていただけで、現実世界では初めてーーなんてケースも、ザラにあるのですよ。

ーーと、言う話を、打ち明けようか打ち明けまいか。
けっこう、考えたのですがーー言うことに、しました。

信用に、関わることなので。
慎重にこれでも、書き始めたほうですーーが。

それにしても。
現実と虚構の区別が付かないのでどうすればいいーーと言う質問、本当に難しいモノでして。

まず、その相談相手が。
僕と同質か、異質かを考えなくてはならないのですよ。

同質であればーー経験則から、お話できますし。
教訓も、伝えられるのですが。

異質な場合はーー相談相手の話を、最後まで聴いて反芻しないといけません。
だって、僕の経験則が当てはまらないのですから。

そう、考えると。
じゃあーー同質の場合は、どうアドバイスするのかーーですけども。

初めのうちから、打ち明けることを推奨しています。
自分はたまに、現実と虚構の区別が付かないときがあるーーと。

打ち明けずにバレたときが、すごく厄介ですし。
初めからハンディキャップを示したほうがーー相手も対処しやすいからです。

蔑視の対象から、そうすることで逆に。
外れるケースも、多いのです。

打ち明けたのに、軽蔑してくる人とは。
付き合うことは、しないほうがいいーーと、僕は思いますよ。

ーーでは。
僕と異質の場合ーーですけども。

つまり。
度が過ぎたモノか、軽症のモノかーーですけども。

前者ならば。
何か重大な過ちを犯す前に、病院に行くことをーー最終的には、勧めますね。

fMRIや、CTスキャン。
あとは、カウンセリングを受けることがーー望ましいです。

脳に、重大な損傷がある可能性も否めませんし。
もしかすると、心の病かもしれないですから。

……ありますよ。
心の病で、グレーゾーンが広くなってしまうことって。

ですから、勧めるわけです。
向精神薬については、拒否権がありますし。

ーーで。
後者の場合、ですけども。

僕は、こう答えます。
気のせいだよ、と。

気にし過ぎた結果、本当にそうなってくる人も大勢知っているので。
誰かが、『それは大したことじゃないよ』と言う必要があることもーーありますから。

……まぁ、そうですね。
僕が相談したいくらいですよ、これって←←←

あー、本当に。
現実と虚構の区別ねぇーー人様に迷惑をかけてなければ、いいのですが。


posted by バロック at 02:08 | Comment(0) | お悩みコーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月04日

標準状態

久々に、『お悩みコーナー』のカテゴリを更新しましょう。
こんな、お悩みです。

デフォルトで話をすると、ドン引きされます。
どうしたらよいですか?ーーとのこと。

……誰かに似てますね←他人事
まぁ、簡単に僕から言えることは。

その場に、留まり続けないといいですよ。
ーーと、言うことだったりします。

もしも、人体の体液が液体ではなくて。
固体だったらーー人って、生きていけないですよね。

知識を具現化ないし具体にするために。
流動性のモノを結晶性にすることは、大事ですけども。

生き物がそうなってしまっては。
どうしようもないーーと、言いますか。

つまり、そう言うことです。
環境を変えるために、動きましょうーーと、言うことです。

……なんか、こう言われそうですね。
周囲の人間をなんとかできないかーーとか。

自分がなんとかしないといけないのがキツイーーとか。
色々と、聞こえてきますが。

結論から言いますと。
周囲の人間をなんとかするのは、鼬鼠ごっこになりますしーー自分が動かなければ、こう言ったことはまず解決できないです。

自らが、アクションをすることが大前提ですね。
他力本願なことをしているとーー脱却は、不可能と言ってもいいですね。

そんな、末法思想にできあがったような考え方は。
何とかしたいーーと思っているからには、やめたほうがいいですよ。

僕は、そう思います。
ーーあくまで、僕はーーです。

まぁ、そんなわけでして。
今回のお悩みについては、言及できました♪

ーーまるで、僕が僕に質問してきたかのような内容でした。
相談者も、実はもう答えを持っているのではないでしょうかーーそんなことも、思ったところで。

じゃあ、メールマガジンを書いたら。
再度、教室に出勤しますね〜ではでは♪
posted by バロック at 17:12 | Comment(0) | お悩みコーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月16日

自己アフィリエイト

自己アフィリエイト、と言うモノをご存知でしょうか?
自分で広告を出して、自分で成約して報酬を得るーーと言う、ザックリと敢えて悪印象で言うのであれば。

自作自演、のようなモノなんですけども。
世の中には、自己アフィリエイトで月に200万円の利益を発生させるアフィリエイターもいるってことですからーーすごいモノだなと、思うわけですけども。

今回は、そちらの話ではなく。
あくまで、『お悩みコーナー』のカテゴリに沿ったお話なのですよーーえっと。

悩みの自己アフィリエイト、とでも言いましょうか。
そう言ったことも、成立するように思うのですよーー僕は。

しかも、報酬が発生するような。
リスクもそんなになく、それが可能になる錬金術ーーそれがーー悩みの自己アフィリエイトかな、と。

どう言ったことを、するかと言いますと。
悩んでいることを、ブログかSNSかでーー情報発信をするのです。

こんなことで、悩んでるんですよー
どうしたらいいんでしょうねー

……と。
それを行った後は、じゃあ放っておくのかーーと言えば、そうではないのですよ←

発信した後も、こちらのほうで考えておくのです。
悩みを発信したから、誰かが助けてくれるだろうーーでは、なくて←

もちろん、助けてくれる場合もあります。
ネットの住人は、そこのところが親切ですから。

ですがーー悩みの自己アフィリエイトでは。
基本的に、彼らからのリターンは考えません。

来たら来たで、棚から牡丹餅だと思うんです。
あぁ、ありがたいーーと。

んー、だって。
自己アフィリエイトって、自己完結するからそう言うわけですから。

やっぱり、自分の悩みは自分で考えるんですよー
それは、大前提ーーですが。

それだったら、普通に悩むのと同じじゃないかーーと、言われそうですが。
ところがーーちょいと、違うんですよ。

自分自身で悩んでいることはーーアウトプットがあまり、ないモノですよね。
そう言ったモノって、頭の中でグルグル回っているモノであることが多いですからーー解決しようにも、できない場合があるんです。

自分自身で処理できないからこそ、悩んでいるとも言えますから。
それと、情報発信してから考えるーーと言うのとでは。

考え方や、思考のプロセス自体が。
そもそも、異質なモノにーーなっているのですよ。

ですから、悩みもいつの間にか。
どうでもよくなっていたり、解決策が出てきたりしやすくなるーーそう言った、寸法なのです。

僕はよく、やっていますね。
『ルーン使いの言の葉』に足を運んでくださるかたであればーーご存知かと、思われますけども。

なんか、重たい口調から始まったブログ記事が。
中盤から書き味が軽くなって、終盤ではそこからの教訓を述べるーーほどに、余裕になっている僕と言うモノをーー目の当たりにされているかたも、多いと思います。

あれは、僕がーー悩みの自己アフィリエイトをーーしているからです。
長年やっているからか、情報発信している途中で打開策を見つけてしまうーーなんてことは、結構あるのですよ〜♪

……まぁ、見つからない場合も往々にありますけども←
そんなときは、どうでもよくなるまで考え続けることにしていますーーそれか、世間話の如くそのことを喋りまくるか←

ゆえにーー悩みの自己アフィリエイト、オススメです。
皆さんもーーあなたも、始めてみませんか?

エントロピーは、凄まじいですよ〜
自分で悩み続けているよりも、情報発信したほうが解決策を見つけやすい上にーー自分自身を客観視できますし。

もっと言えば。
自己解決のち、別の角度からーー情報発信の回答を、戴ける場合もあります。

そんな体験は、自己を見つめることにも繋がりますし。
周囲はそう思っているのかーーと言う、参考にもなります♪

ーーやるかどうかは、あなた次第。
なんて♪

さてと。
夕方以降も、お仕事頑張りまっしょい!
posted by バロック at 15:46 | Comment(0) | お悩みコーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。