ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2019年08月06日

あまり感心のしない話

蝉が鳴いていたら。
一先ず雨は降っていないんだなぁと。

思うことにしています。
天候なんてそれくらいに把握していればそれでよいのです←

最悪、雨に当たったとしても。
僕自身、雨に当たるのは好きですし。

ただ、天候を気にする人よりも。
気にしない人のほうが鬱病のリスクが大きいと言うことを某フジ系番組で観まして。

そうかなぁ、と思いつつ。
僕自身が気分の浮き沈みが激しく鬱状態には頻繁になることを考えると。

当たらずとも遠からずなのかもしれないなぁと。
思うだけ、思うのでした。

……歯切れが悪い?
懐疑的ですし、上記内容って。

天候を気にしていた人が鬱に罹患したら。
天気を気にする気にもならないと思うのですよ。

因果関係がしっかりしている気がしないのです。
なので、疑っています。

あと、歯切れが悪い理由なのですが。
“鬱”と“鬱状態”って、全然違うんですよね。

なのに、これを説明しようとすると。
混ぜて説明しないと、分かりにくくなってしまうので。

僕の説明力のなさとはと。
少々、幻滅してしまうがゆえ。

ちょいと、歯切れが悪くなってしまうのでした。
はい、うつじゃー
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月05日

欠片遊びの話

夢と言うのは面白いモノです。
それで深層心理がみんな──分かりません、えぇ←

そんなことできてしまったら。
フロイトもユングもいらないですし。

そうではなく。
どんな夢を見たかを思い出すと。

僕の場合には。
それに因んだことを色々と思い出すので。

それが、面白いなぁと。
そう、思いまして。

例えば。
2週間前に同僚のパソコンが如何わしいサイトにアクセスしてコンピュータウイルスに感染した夢を見たのですが。

それを見たことを思い出したところ。
それは2週間前にハッキングについての講習会を受講したことを思い出したからだなぁと言うことも思い出しまして。

さらに。
十云年前辺りに僕は小学校の出し物にて。

仮設ステージの上で。
歌を歌ったのですが。

それに伴い、後ほど出てきた友人が。
僕と同じ曲を歌ってブーイングを受けたと言うことも思い出し。

そしてその友人が僕と同じ町内に住んでいたなぁと、思い出すと。
これまた仮設ステージを増設した子も同じ町内だったなぁと思い出し。

僕のいた町内にはアグレッシブな人ばかりいたんだなぁと。
そう言えば……なんて、この辺にしておきましょうか←

まぁ、見た夢を思い出すと。
よほど深いところにあるモノを浚うことになるからか。

それと関連したモノをも。
色々と思い出すんですよね。

夢の欠片とも言える。
思い出すまで記憶の奥底に沈んでいた筈の何かを、思い出すのです。

こんな経験は。
のところ、見た夢を思い出したり。

夢分析をしているときにしか経験できないモノなので。
他にもこんなファンタスティックなことができる方法があれば。

それはどうすればできるのか。
教えてほしいくらいでして。

だって、僕って。
面白いことを追求して生きる、快楽主義者なんですもの←
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月04日

信心についての話

皆さんは──あなたは。
お盆休み、いかがお過ごしでしょうか。

僕は今のところ。

お仕事をして潰す予定です←

……え、お盆の墓参り?
『なにそれおいしいの?』です。

僕自身は、無宗教なので。
墓参りについては、いつでもいいんじゃないかと。

思いつつ。
父方のほうにはずいぶんと、出向いていないわけですが←

母方のほうは。
時折、行きたくなりますね。

僕には、特定の宗教がないと言うだけで。
どの宗教も信じないと言うことでは、ないですから。

と、言いますか。
宗教の定義からして、それって矛盾していますし。

なので、僕は。
無宗教と言う宗教に加入している、と言うべきでしょうか。

僕にとって、特定の宗教は信仰するに足りないモノですが。
同時に、特定の宗教は冒涜するに足りないモノと思うのです。

なので、好きなときに墓参りしますし。
別に他の人と同じように参列したり、手を合わせたり、神に祈ったりしなくてもいいと思うのです。

究極、僕にとって宗教は。
自身に平穏をもたらすために存在するモノ、ですから。

……え、じゃあこの時期の殺生は万事オーケーか?
そんなわけないじゃないですか、命をなんだと思ってんですかいっ!←

──矛盾はしていないですよ。
仏教徒じゃなければ殺生してもいいかと言われれば、違います。

僕自身、なるだけ人以外も殺したくないですからね。
だからと言って、バラモン教のような不殺生行為もなんだかなぁと思いますし←

ただ、どの宗教にも。
信じたいところもありますし、信じたくないところもあると言うだけで。

やっぱり、どれも好ましい部分と。
好ましくない部分が共存している以上。

無理矢理、自らの中で納得して。
信じるなんて烏滸がましいにも程があるよなぁと。

思うのでした。
少し、長くなっちゃいましたね。

本日は、この辺にいたしましょう。
では、最良のお盆休みを。

……。
………………何もしないことをする計画、どこ行った(エドワード・エルリック風)?
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする