ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2020年07月17日

はいれく

ハイパーレクシアの僕ですが。
徐々に読書量が減ってきています。

いいことです。
読みすぎだったんですよ、僕。

……ハイパーレクシアなら常に読みすぎでは。
と言うツッコミは置いておいてください←

たくさん読むにしても。
善く読んでいるかどうかが問題なのですよ。

バランスが取れていればいいのです。
それが崩壊した読書は、本当に善くないのですよ。

心身を壊しますから。
……え、身体にもよくないですよ、心とセットですし。

──とも、言えますが。
読んでいる間は姿勢が固定されますからね、身体にもやっぱりよくありませんね。

体力も精神力も削れますから。
なんで読んでいるのかも怪しくなってきますし。

ただ、そこに本があるから。
読まなければならない、と言う強迫観念に囚われ、読まざるをえない──ってな、感じですね。

酒に逃げる人っているじゃないですか。
僕はそれと同じことをしていたんですよね。

いやぁ、通常通りの読書量に戻ってよかったです。
他のこともそれで手に負えないくらいでしたから。

──って考えると。
摂食障害のかたにも、優しくなれるのかもなぁって。

生きることが下手な人にも。
優しくなれるのかなぁ、と。

──なんて。
どちらでもいいんでした、そう言えば←

それにしても、です。
まだ150冊も読んでいないんですよ──ペースアップしましょうかね、あはは←
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 黒事実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: