ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2020年07月02日

意志について思う話

自分のことについて。
『なんて意志の弱い奴なんだ』とか。

思ったこと、ないですね。
尺度として持ち合わせていないので。

できることとかできないことと言うのは。
自分の意志ではどうにもならないことのほうが多いですし。

意志でなんとかできることのほうが。
たぶん、少ないのではないかと。

やるべきことは、やるだけですし。
やりたいことは、自然とやってきているので。

わざわざ、自分の意志の強弱については。
考えない、ですね。

昔々、不登校になったときの僕も。
同じことを、思っていました。

自分の意志でなんとかできるなら。
最初から、やっていると思いますよ──病は気からとか、冗談ではないよなぁって。

どれだけ気張っても仕方のないモノに遭遇していないからこそ。
そう思うだけなんじゃないだろうか、と。

自分の意志でできることなんて。
自分自身で制御し易くすることくらいのモノ、なんですもの。

確率が高くできるかどうかって部分に於いて。
ちょっとできなかったくらいで『なんて意志が弱いんだ自分は』なんて。

甘ったれているだけじゃないかって。
思ってしまうんですよねぇ……嗚呼、久々に辛辣なこと書いてますね僕。

ですが、いま現在の僕は。
そう、思うのですよ。

意志が弱いのではなく。
やらないことを選択しているだけだと。

だって、意志とは関係なく。
やることはやるし、やらないことはやらないのですから。

──なんて。
あぁ、部屋片付けないと……明日から頑張ります←←←
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: