ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2020年04月08日

逍遥する話

歌いながらブログ記事を書くことが。
たまにあります。

鼻歌ではなく。
歌詞を乗せて、です。

流石に、打ちながらだと上手くいかないのですが。
文章を考えているときなんかだと。

寧ろ、歌っているほうが。
よく、捗るんですよね。

よし、これを打とうと。
思い付き易く、なるんです。

そこで、よく歌います。
文章を紡ぐ、合間合間に。

──これって、すごく嬉しいことで。
3〜4年前までは、普通にやっていたことだったのに。

それからは、段々と歌うことがなくなっていって。
やろうと思っても、歌えない状態が続いていって。

すごく、もやもやしていたんです。
それができるようになる程度には──少しだけ。

余裕が、できてきたのかも。
そうですね──環境が変わったからでしょうね←

僕が強くなったのではなく。
たまたま周囲の状態がよくなったのでしょう。

なんて。
まだ僕自身を甘やかすときじゃないでしょう?──やりたいことをこれからもしていくのであれば。

実行中の今、それを行うのではなく。
達成されたときに、行うべきでしょうから。

あぁ、でも。
それを想像してニンマリするくらいは──許してほしいかも、えへへ←
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: