ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2020年04月01日

穢い部分を開示する話

そう言えば、やっと。
机が片付きましたよ。

……いや、職場のではなく。
前回の職場は前任の置き土産だらけで大変でしたが←

それではなく。
自室の机ですよ←

いやぁ、快適ですね。
ベッドの上で蜜柑箱を机にして勉強することもなくなりましたよ←

……元の机ですか?
物置と化してましたよ、ひゃっはー()

……。
………………顔を顰める音って、そんな音なんですね←

だっても明後日もないですけどさ。
長年片付けられない症候群に罹っていたんですってばよ←

それが、なんと言うことでしょう。
少しずつ心が解放的になってきたのを好機と捉え。

少しずつ、部屋を片付け始め。
漸く、机の上を文机と使えるようにまで自力で片付けられたのですっ!

寧ろ、褒めていただきたい!
偉いでしょ僕いいよもっともっといや叩かないで石投げないでやめて僕の眼は奥に引っ込まな



































……なんて、心が解放的にでもならない限りは。
僕って、動けないんですよねぇ。

そもそも僕。
誰かがいる状態だと、たいてい必要なことにも手が付かないですし。

なので、そうだなぁ。
職場で管理している宿舎があるらしいので。

気を見計らって、引っ越そうかなと。
そのほうが僕、自分らしくいられるでしょうし。

本当は、同居人の片方が先にくたばるまで。
様子を見ていたいのですが──思うに、放っておいてもいい気がしてきていまして。

僕がいようがいまいが。
彼奴の運命は、閉じていますから。

──と、言ってみる。
あぁ、それにしても。

机を片付けたら、すっきりしましたし。
大判の本を読むのも、楽になりました。

なんで最初からこうしなかったのか。
まぁ──行動しなかったことにも意味があるのでしょうし。

これで、動かない人にも優しくなれるのかなぁと思いつつ。
そんなのを待つことなく僕はとっとと先に行くことにしようかなと。

思ったところで。
本日の更新は、この辺にしておきます←
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: