ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2020年03月04日

快楽主義者の戯言

自分の無力さを痛感することが。
いつの日か、好ましいことのように思えてきました。

以前は、嫌なことだと思っていたのですが。
歳を取ったと言うことでしょうか。

自身を哀れむでもなく。
慰めるでもなく、です。

これは今の僕にはできないし。
今の今までもできていなかったことについては。

認めようと、思えるようになったと言うのは。
決して悪いことではないとは思うのです。

じゃあこのあと、どうするか。
克服するのかしないのか。

できないなりに、考え続けるのか。
それとも割り切り別のことにリソースを割くのか。

この分岐点に進めただけでも。
まぁ、進歩ではあるなぁと。

──戯言だって?
そうです、当然ですよ←
タグ:戯言
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: