ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2020年02月18日

衡平性原理についての話

少し、悩んでいます。
どれに嵌めようか、と。

──最近、心理学検定の問題を解いていて。
衡平性原理を問う問題が出たんですよね。

少し前に、プライベートで。
こう言う経験をしたモノで。

ああああああ、と。
藻掻いてしまったのですが……え、説明?

えっと。
簡単に言えば、埋め合わせをしたくなることを表した原理ですね。

例えば、AとBがプレゼント交換をしようとしたとして。
Aが渡したプレゼントよりも、Bが渡したプレゼントのほうが。

高価なモノだったとします。
そうすると、AはBに渡したモノの差額を埋めようと。

追加で、プレゼントを見繕ったり。
普段は割り勘でも、その分はご馳走したがる。

……と言うモノで。
ギブアンドテイクのバランスが崩れると、それを補正したくなると言うことなんですよ。

で、最近。
僕がとある人にプレゼントしようと思っているモノがあって。

向こうから戴けるモノが。
すごく、よいモノであるような気がしまして。

なのに、このプレゼントでいいんだろうかと。
追加で何かを見繕うと、色々と探してしまったことがあったんですよ。

僕のことじゃねぇか、と。
解いていて、思ってしまいまして。

──そうかそうか、と。
ここは騙されんぞと考えて、プレゼントを完全に決めてしまうか。

それとも敢えて、見繕っておこうか。
まぁ、この問題を解いたあとだと考えてしまうなぁと。

とか、言いつつも。
結論は既に、出ているんですけどね←

まぁ、言いますまい。
お楽しみに、と言うことで。

──いやぁ、それにしても。
貰えるだけ貰っておこうと言う卑しい考え方を僕が持っていないことが分かったのは収穫でしたね、えへへ←
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: