ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2020年01月20日

悪夢と戯れとおじさんと

昨夜に強い眠気を催し。
午後8時には就寝したのですが。

その際、色々と起こりましたので。
その様を記録しようかなと。

まず、午前零時に目が覚めまして。
そのとき、暗室で某かの拷問を受けそうな夢を見ていて。

起きようと足掻いた結果。
起きられたのですが。

あのとき、僕の部屋にですね。
真っ白な肌の、頭から血を流したおじさんがいてですね。

ベッドのほうに襲ってきたので。
慌てて身を捻ったわけですが。

上手く躱せたか分からなかったので。
おじさんがいると予測した場所を直様、見たんですよね。

いなかったんです。
久々に幻視を体験したなぁと思って枕に頭を近付けると……

……。
………………特に何も起きませんでした←

まぁ、幻視ですし。
そりゃあ、おじさんの生首でもあればショック死しかけたでしょうが←

現実なんてそんなモノですから。
ありがとう、リアル←

……さてと。
ただ、このとき。

すごく寝付きにくいことに気付いて。
枕の位置を変えたりもしたのですが。

イマイチ、しっくりこなくてですね。
あと、耳鳴りがしますし。

と、言うことで。
実はこのとき、ウイスキーを呷ることに決めまして。

中枢神経が麻痺ればいいんじゃないかと。
そう、思いまして。

で、飲んだらぐっすり眠れたんですよね。
……別の悪夢は見ましたが←

なんだよ、ウイスキー飲んだら歯茎に炎症を起こしたとか。
酒を飲むなとでも言うのか超自我め……いや、年に殆ど飲まないのですが←

と、言うわけで。
朝起きてちょっと安心したわけですけども。

かなり、すっきりとした目覚めで──は、なかったのですが。
思考速度は、全盛期レベルで大きくなってはいたので。

これはこれでいいのかなと。
思って仕事をしたのでした。

さて、と。
明日に備えて、眠るとしますか←
タグ:メモ帳
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | メモ帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: