ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2019年12月30日

悪いほうへ考えてしまうときに考えることについての話

いいことが続いていると。
急に悪いことが起こるのではないかと。

悪いほうに考える癖があるのですが。
思うに、これって。

さも当然に起こることについて考えているだけのことで。
考えるだけ無駄なんだよなぁと、思うのですよ。

考えても考えなくても。
いいこと以外にも悪いことだって。

同様に確からしく。
起こり得るモノですし。

──それに、いいことも悪いことも。
僕の主観に他ならず。

よくよく考えてみれば。
平常のときを基準にして、ソレが右か左かくらいの意味合いしかないのになぁと。

その、右か左に意味を勝手に見出しているだけなので。
いいことも悪いことも、意識してもしなくてもいいのではと。

ただ、いま現在。
楽しいか、楽しくないか──そしてこれが。

ずっと続くことを、念頭に置いているか。
これこそ、大事なんだろうなぁと。

だって、そのほうが。
面白いじゃないですか。
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: