ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2019年12月11日

ぼーねんかい

今回、仕事納めの日に。
忘年会があるのですが。

出席することにしました。
今回は、致し方あるまい。

……いや、乗り気ではないですね。
もともと同僚との飲み会、好きじゃないですし。

じゃあ、なぜって話ですが。
……いや、僕、来年で。

退職しますし。
同僚にはまだ、言ってないですけどね。

とは言いつつも。
来年の3月までは、いる予定なので。

まだ、伝える時期ではないなぁと。
もうちょっと置かないとなぁと。

で、今回の忘年会を欠席し。
後ほど、退職すると言う話をしたらどうなるかを考えると。

……面倒なことが起こりそうなんですよね。
なので、今回は出席と。

禍根を残すよりかは。
出席して楽しんでいるフリをしたほうが。

同じ負債だったとしても。
まだマシなのかなぁと。

と、言うことなのでした。
あー、それにしても忘年会かぁ。

忘れると言うことが僕にはないので。
もしかして記憶をぶっ飛ばす儀式なのだろうか、なんて思ったりもしますが。

いやぁ、ぶっ飛ぶ前にブレーキかかりますよね。
僕はかかりますから。

なんで、記憶がぶっ飛ぶまで飲めるんだろうと。
僕は不思議でならないのですが。

酔っ払っていた人に話を訊いて。
『覚えてない』と言う人について。

どうにも解せなくて、仕方がないモノですから。
それって可能なことなのかなぁ、と。

……まぁ、これにつきましては。
僕のほうがマイノリティだと言う自覚がありますので。

これ以上、マジョリティを敵に回す前に。
口を噤むかなと……嗚呼。

どうか、特に変わらぬことなく。
今年最後のお仕事が無事に、終わりますように。
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 黒事実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: