ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2019年11月29日

音フェチの戯言

雨の音が好きです。
衣擦れの音が好きです。

かきくけこの音が好きです。
硬質なモノが割れる音が好きです。

川のせせらぎとともに、葉がさざめく音が好きです。
そして──自分がひとりぼっちで小さな存在であることを認めざるを得ないような。

無音が、大好きです。
愛しています。

ペンが紙をなぞる音も。
黒板にチョークが当たる音も。

キーボードが文字を入力する音も。
全てが愛おしく、狂おしい大切なモノです。

ただし、それらが全て合わさると。
とんでもなく調子の外れた、騒音に成り下がるのです。

指揮統制がとれていないのでしょう。
これら、彼等の指揮統制が。

それか、周囲を指揮統制しようとする余り。
自分の指揮統制をとることができず、暴走してしまっていると言えるのかも。

しれませんね。
──なんて、言ってみる←

答えは既に出ているのですから。
それに伴い、動くまでなのですよ。

──あぁ、一先ず。
狂ったフリをするのも飽きてきたので、明日から平常運転に戻りますか。
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: