ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2019年11月16日

低次元ポケットの話

知っていることが多いと。
使える手段が多くなっていいなと思いますし。

識っていることが多いと。
目的から逸脱しにくくなっていいなと思うのですが。

知っていることが多すぎると。
他の手段が埋もれて見えなくなりますし。

識っていることが多すぎると。
そこから外れてしまっている人を自他共に観測してしまうので。

どちらも、多すぎていいことはないような。
恐らくこれは、ワーキングメモリの多寡にも依るのでしょうけども。

片付けができないのに欲しいモノを貯め込み続けると。
部屋がいっぱいになってしまうように。

知識を圧縮する術を持たなくては。
頭の中がいっぱいになってしまうのかも、しれません。

……僕ですか?
まだ入りますが、いっぱいいっぱいだなぁと思うことが多くなりましたね。

掃除しないとなぁって思いますよ。
え、どっちの話か?──サ、サードーカナー
タグ:目的 手段
posted by バロック at 19:02 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: