ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2019年11月14日

たまに実のない身の上話

初夏の辺りに。
眼帯生活を始めた、と言う記事をしたためた気がします。

日光が燦々と降り注ぐ中。
そこに眼球を曝すことを防ぎたかったから、なのですが。

変に心配される上に。
散々、理由を訊かれるのが億劫になってきたために。

最近は、使用を控え。
外出時に用いるダークグラスをかけるようになりました。

すると、誰も文句を言わないと言う。
おかしいな、このまま出勤したときの白い目をした彼等はどこ行った?←

と、言うわけで。
放っておいてくれるならそれでいいやと思いまして。

このまま、静かにしてくれればいいのに、と。
願いすぎなことも思いつつも。

日々、静かに。
少なくとも──自分自身は冷静に且つ平静に、過ごしている今日この頃
です。
タグ:色眼鏡 眼帯
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: