ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2019年11月09日

非オーソドクスな話

知識があると。
思考に必要な経路をショートカットできるのですが。

ありすぎるのも、よろしくないなと思うのです。
寧ろ身重になるので頭の回転が鈍ると言いますか。

知識を圧縮できるほどに。
身に沁みるまで収斂できれば別なのでしょうが。

そのために、どれだけの労力を対価として請求されるか。
なんてことを考えると。

知識があればあるほどよい、と言うのも。
行き過ぎればそれ即ち偽であろうかと。

そのように、考えるのでした。
そしてここまで考えられるくらいの空き容量があると言うことが。

思考できることで、明らかとなりましたので。
また某かの、自身が必要としていることについての蒐集を開始しようと思えるのでした←
posted by バロック at 20:02 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: