ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2019年10月23日

前振って本題に入る話

インフルエンザが流行っているようですね。
あれは20代半ばになってやっと罹りましたが。

41℃は超えるし四肢を動かせないしで。
リビングに寝転がって同居人に発見されることに僕の命を賭けなくてはならなくなった……と言うほどの重態に陥りましたので。

できれば、二度と罹りたくないなぁと。
なんでだろう、当時あまり鶏卵を食していなかったからだろうか()

いや、インフルエンザウイルスワクチンを生成するために。
鶏卵が必要ですから。

よく、同居人に。
そんなの関係あるの、なんて訊かれますが。

関係あるんじゃないですかね。
僕自身、よく鶏卵を食べているときには罹りませんし。

なので皆さん、鶏卵をたくさん食べましょう。
……と言う感じで似非科学が流行するんですね分かります()

なんですか、血液クレンジングって。
いくつかの肺胞が不透膜で覆われでもしていたら別ですが。

あれは、凝固剤を体内に入れるぶん某かの副作用が起こることを予想できますし。
体外に出した血液をオゾンガスで酸化させたのち体内に戻すよりだったら心肺を鍛えたほうがいいんじゃと。

出して戻すなんて。
よっぽど注意を払わないと感染症のリスクを高めるだけですし。

と、言うわけで。
僕自身、似非科学なんて滅べばいいと思うタイプなので……すが。

プラセボ効果と言うのもありますから。
効く人には効くんじゃないでしょうかね、知らんけど。終わりまーす←←←
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: