ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2019年10月19日

収穫逓減の法則についての話

休日に療養に耽っていると。
収穫逓減の法則を思い出します。

可変入力がある点を過ぎると。
入力の増加が出力の増加に結びつかなくなる、と言う。

つまり、簡単に語弊を恐れずに言うと。
無限に仕事なんてできないのだから休まないと最良のパフォーマンスを発揮できなくなる、と言うことですね←

あとは、勉強するのはいいものの。
無限に勉強するなんてできないのだから休まないと最良のパ以下略←

確かに、長期的な集中力が持続しないことってありますし。
そんなときには遠慮なく休止することがいいのでしょう。

そう言うときほど。
性質の異なる集中くらいは、できるモノですし。

あと、これは。
あまり褒められた関係じゃないかたに。

『あなたは行動力が十二分にあるのだから、休み方についても探求したほうがよい』と。
言われたことがありまして。

僕は即座に反論したのですが。
『行動できる人は行動力を持続すること自体が資産であり、それを摩耗させるほどやり過ぎることはその義務を怠っている。リスクヘッジの採れない人は伸びないと思います』と言われてしまいました←

実際、その教訓については日々痛感しておりまして。
本当に大事だなぁといちおう──休み下手の僕でも、思うのでした。

……え、どんな褒められない関係なのかって?
それは言えないです、えぇ←

その半年後、トラウマティックなことがその人を原因に起こりましたし。
いい影響も悪い影響も与えた人ってことで、僕の中では処理──するので精一杯な人、くらいは名言しておきましょうか。

僕にとって、災厄の1つではあったのですが。
彼の言葉がずっと僕の原動力の一部になっていることから。

これはこれで、いい授業料なのかなぁと。
思うわけでした。

──さて、と。
もう少し、ゆったりしましょうかね。
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: