ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2019年09月25日

いいことをされる話

いいねが欲しいと思わないですが。
いいねを貰うと嬉しいと言うのは。

矛盾しないと言う話を。
しようと思うのですよ。

例えば、生活必需品に関して言えば。
欲しいと思わないことのほうが少ないと思います。

常に需要があり。
それに伴う供給が必須と言う関係が成り立ちます。

不足したときには欲しいですし。
満たされているときには欲しくなりませんね。

なので、欲しいと思っていないのに与えられることは。
有り難迷惑、となるのですが。

では、贅沢品──プレゼント──であればどうかと言いますと。
別に欲しいと思っていなくても、貰えると嬉しいことのほうが多いですね。

相手が、好感の持てる人であれば。
『クズの本懐』にてヒロインの花火が「知らない人から向けられる好意ほど気持ちの悪いことはないでしょう?」なんて言ってたなぁと思うのですが。

では、知っている人で。
好意的な人であれば、どうであるかを考えると。

それは、気持ちのいいモノであろうと。
僕自身は、思うのでした。

──僕にとって、いいねとは。
決して『好いてほしい』と言う意味合いでは捉えていないのです。

ですが、好感度の高い人からのいいねは。
知っている人から向けられる好意は──気持ちがいいと、思えるのです。

なので。
僕は『いいねを欲しいと思っていなくても貰えると嬉しいと言うことは矛盾しない』と、考えるのでした←

以上。
……あー、自身を磨かないとですね、いいねが来なくなっちゃう、うん←お
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: