ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2019年09月15日

礼儀の話

不謹慎なことでも。
理に適ったことであれば言ってしまう、というのは。

僕自身、よく経験することです。
……言ってしまう?──言うべきだと思う、ですね。

なぜなら、そのほうが話が先に進むし。
一石をなかなか投じない人達を見ていると、僕自身で投げたくなるからです。

それが、自己満足であり。
混乱を来してむしろ話が進まなくなるとしても。

やらないよりは。
やったほうがいい、と思うのです。

そのほうが。
面白いと、思うので。

──じゃあ、後悔はないのかって?
ないですね、反省はしますが。

もっとこう言えば伝わったかなとか。
もっと柔らかく伝える方法はなんだったかな、とか。

それは、思います。
そうではないと、発展がありませんし。

仮令、発展が望めないとしても。
自身の発言については最低限、責任を取らなくては。

と、思うのです。
僕だけでしょうか?──そうではないと、思いたいところです。
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: