ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2019年08月18日

空腹についての話

空腹について。
のように、ショーペンハウアーの著書のタイトルのような始め方をしてみます。

さてと、空腹について。
このくだり、ハッキリ言って必要なかったので各々で適宜カットしてください←

えっと。
空腹を我慢することは、比較的得意です。

最悪の場合、1日中。
何も食べなくても、けろっとしています。

急に、何も食べたくなくなることって。
僕の場合、割とありますから。

──されど、最近は。
空腹を我慢していると。

睡魔に襲われることが多く。
仕事をしているときにそうなると、非効率ですから。

何か食べないとなぁ、と思うのですが。
面倒で食べないのですね、えぇ←

いちおう、我慢することは得意なので。
ただ……そのまま放っておくと。

身体の力が抜けるのです。
ザ・脱力タイム!……ではないのですが。

気を失いかけているのかなぁと。
これはあかんなぁと思って、その場合には何かを食べるように。

したいのですが。
仕事中にそれができるのか、と言われれば。

そうではないことも多いので。
帰り道、へとへとになるのでした。

……何か、持つべきでしょうか。
昔々は、空腹で眠くなるなんてなかったのですが。

さて、と。
夜にお腹が空いた今の僕
は、どうしたらいいでしょうか。

何か、漁りますかね。
あー、お腹空いた……え、我慢しないのかって?

それとこれとは話が別です。
ではっ
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: