ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2019年08月05日

欠片遊びの話

夢と言うのは面白いモノです。
それで深層心理がみんな──分かりません、えぇ←

そんなことできてしまったら。
フロイトもユングもいらないですし。

そうではなく。
どんな夢を見たかを思い出すと。

僕の場合には。
それに因んだことを色々と思い出すので。

それが、面白いなぁと。
そう、思いまして。

例えば。
2週間前に同僚のパソコンが如何わしいサイトにアクセスしてコンピュータウイルスに感染した夢を見たのですが。

それを見たことを思い出したところ。
それは2週間前にハッキングについての講習会を受講したことを思い出したからだなぁと言うことも思い出しまして。

さらに。
十云年前辺りに僕は小学校の出し物にて。

仮設ステージの上で。
歌を歌ったのですが。

それに伴い、後ほど出てきた友人が。
僕と同じ曲を歌ってブーイングを受けたと言うことも思い出し。

そしてその友人が僕と同じ町内に住んでいたなぁと、思い出すと。
これまた仮設ステージを増設した子も同じ町内だったなぁと思い出し。

僕のいた町内にはアグレッシブな人ばかりいたんだなぁと。
そう言えば……なんて、この辺にしておきましょうか←

まぁ、見た夢を思い出すと。
よほど深いところにあるモノを浚うことになるからか。

それと関連したモノをも。
色々と思い出すんですよね。

夢の欠片とも言える。
思い出すまで記憶の奥底に沈んでいた筈の何かを、思い出すのです。

こんな経験は。
のところ、見た夢を思い出したり。

夢分析をしているときにしか経験できないモノなので。
他にもこんなファンタスティックなことができる方法があれば。

それはどうすればできるのか。
教えてほしいくらいでして。

だって、僕って。
面白いことを追求して生きる、快楽主義者なんですもの←
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: