ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2019年07月31日

大食らいの話

僕はハイパーレクシアです。
読むことは好きですが、同時に。

読まなくてはと、思うこともあります。
と言いますか、思わざるを得ないことがあります。

なので、時折り。
読まないでいられないけど読みたくないのになぁと。

思うこともあるのです。
それでも、やめない──否、やめられないのですが。

極端だなぁと思います。
僕、中学まではディスレクシア気味だったのにと。

あのときまでは活字を読むと、つらくなっていましたね。
そちらのほうがどれだけよかったかと、思うことも
はあります。

食べたくないのに。
お腹がいっぱいなのに、食べなければならないと思い続けて食べると言うのは。

非常に、苦痛ですもの。
……と言うと、拒食症のかたやお医者さんに怒られそうですけども←

ただ、そのおかげか。
拒食症のかたが突如、過食症になる気持ちも。

過食症のかたが、急に拒食症になる気持ちも。
分かる気が、するのでした。

……ポケット六法を最後まで読んでしまったときには。
他のインプットどころか、アウトプットすらにも支障が出たモノです。

それを飲食に──やめた。
気持ちのいい話ではないですね、これ。

さて、僕の逸る気持ちは。
いつ、落ち着くのでしょうか──それがいつ来るのかがすごく、楽しみです。
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: