ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2019年07月23日

うだうだな話

口火を切るべきかを考えつつ。
それは野暮だなと思うので。

貝のように口を閉ざそうと。
思っても零れ落ちる断片のみ、言語化すると。

あまりにも凄惨な事件ほど。
報道されてもすぐに尺が縮小されていって。

最終的に、全く触れることなく。
視聴者が忘却するのを待ち。

忘れた頃に。
特番にして放送するんだなぁと。

最近のマスメディアの動向を観察していて。
思うのでした。

──無惨なモノを報道しないと言うのは。
勿論、悪いことではないのですが。

記憶に焼き付きすぎると言うのも。
精神衛生上、よろしくないですし。

ただ、そこは。
視聴者が視聴したくてそのチャンネルに合わせるのですから。

さっくりと、別の雑多な情報に埋めるよう仕向けなくてもと。
思うのですが──それでも拾ってしまう人にとっては。

これほどの希釈具合のほうが。
むしろ、いいのかもなぁと。

思ったり。
思わなかったり。
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: