ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2019年07月22日

牽強付会な戯言

哲学カフェに行ってきて。
中の様子を拝見して思ったことが。

僕のいる地方自治体は。
教育に重点を置いている建前のもと、運営されているからか。

哲学カフェにも拘わらず。
どちらかと言うと教育関係のほうに(参加者が)脱線し易い印象を受けまして。

テーマが決まっているのですから。
その通りに流れるべきとは思うのですが。

思うに、この田舎。
我が強い人の集まりなんじゃと。

……僕?
えぇ、我が強いですね……まんぞく?←

なんてのは、置いておきまして。
ただ、テーマすらもねじ曲げ自身の関心しているテーマにこじつけようとしてしまうのは。

あまりよろしくないなぁと。
そう、思ったモノでして。

と言った、僕自身の話も。
もしかしたらこじつけであり──まぁ、一連の話はただの戯言なんですけどね。
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: