ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2019年07月10日

後からジワる話

よく、終わった後に。
気付くことが多いのですが。

自信満々に解いた問題が。
提出したのちに間違えていたと言うことに←

あと、どうしても試験時間内に解けなかった問題が。
やっぱり提出したのちに瞬時にですね←

これらに名前を付けたいですね。
なんでしょうね、本当に。

……僕はしょっちゅうですよ。
どうしてこうなる、と思います。

気付くのおっそ。
解けるのおっそ、と。

もっと早くにお願いするわ、と。
思うのですが、大抵そう言うのは後からやってくるので←

なんでやねん、と。
もう、僕の本名に現象≠チて付ければいいんじゃないですかね。

……え、そんな名前もありますよ。
青木まりこ現象とか。

……どんなのか?
本屋さんで本を物色していたらお手洗いに突然行きたくなる現象ですね←

だから僕もですね。
僕の本名に現象≠付けて……え、それでいいのかって?

よくないです。
あー……よくない←

僕の本名が用語になるのはいいとして。
それが青木まりこ現象を元にしているとか洒落にならないほど恥ずかしいですしおすし←

じゃあ、どんな名前にするか?
んー……いい案、あります?←←←
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: