ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2019年06月29日

伸びたり縮んだりするモノの話

死が怖いのではなく。
実は、死に至る過程が怖いのでしょうと思うのです。

刻一刻と、自らが死へと近付いていくことが。
それに伴う四苦八苦が。

……と、思いつつ。
その線分は固定なのか。

それとも、伸び縮みするのかと。
ふと思ったのですが。

僕は最近。
伸び縮みするんじゃないのかなと、思うようになりました。

死への抵抗力と言いますか。
生命力、と言いますか。

その強弱によって。
線分が伸び縮みするのではないだろうかと。

簡単に言えば。
もう決まっている寿命なんかなく、どれだけメリハリがあるかが最終的な寿命を決めるのであろうと。

そう、思うのでした。
運命論があまり好きじゃないと言うのもありますが←

……まぁ、それすらも運命付けられているのだと言われれば。
それまででは、ありますけども。

運命なんて、人の作ったモノでしょうし。
……とも言い難いのは、しゃーないことなのですが。

まぁ、それはそれ。
これはこれ、と言うことで。

知らないことや分からないことが多く存在し。
知りつつ分かりつつさらに知らないことや分からないことが増えると言うのも。

これはこれで。
人間らしいと、僕は思うのですよ。
posted by バロック at 19:39 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: