ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2019年06月18日

謙虚とはと言う話

最近、研修会で司会進行を務めたのですが。
休憩中に、色んな方から声をかけられまして。

意外と、賞賛されたので。
鼻高々になり──ませんでした。

全てを僕自身が行ったわけではないですし。
若干の修正等は、自らが率先して行ったわけではないので。

御膳立てしてもらったシナリオを。
着々とこなしただけ、と言う心地なんですよね。

なので、賞賛されて。
感謝の言葉を伝えつつ──思うのは。

あなたのおかげですよ。
と、言うことなのです。

もしかしたら、謙虚さと言うのは。
本来、こう言ったところで発揮されるべきことで。

作って謙遜してしまうと。
嫌味に見えてしまうのかも。

なんて、思ったのでした。
さてと。

これを次に活かす機会は。
あるんでしょうか──なければ作ればいいか、うん。
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: