ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2019年05月12日

馴れないようする話

自らの領分に囚われない生き方をしたいと。
常日頃から、思っておりまして。

畑違いな話にも。
よく、耳を傾けたりします。

普段なら耳にしないことを。
聴いていると、いい刺激になりますから。

普段から、自分の領分に沿ったモノばかりだと。
いい意味でも悪い意味でも慣れてしまいますから。

そうならないためにも。
脱馴化するためにも、と。

敢えて、別のモノを挟むのです。
すると、いいアクセントになってくれます。

……ハンバーガーの、ピクルスみたいに。
お寿司のガリ?……肉まんの、タケノコ?←

なんて。
美味しいモノだけを食べていると、満足し易くなってしまいますし。

永続して楽しむことも。
料理には必要と言いますか……なんて、例え話の筈なのにすり替える様に書いてみる←

すみません、書きながら。
別のことを考えてしまうモノですから……あー、閑話休題。

普段しないことを敢えてしてみる、と言うのも。
いいことなのかも、ですね。

僕の場合は……んー
…………………………ナンパ?

絶対したくないわ。
僕はどちらかと言われると襲わ……なんでもないです。

ただ、そうですね。
それに準じた、スリリングなことであれば。

やってもいいかも、ですね。
もちろん、違法ではない範囲内でです←

……んー
ゴールデンウィーク中に映画観たら、面白かったですね。

のちのち、映画を観に行くかしてみますか。
もしくは、自室で観ますかね。

気になる映画が、ありますし。
どんでん返しの来る映画、恐らくかなり好きですから。

僕の好む小説も。
専ら、そう言ったモノばかりですし──ただ、小説は普段から読んでいるので。

脱馴化するならば。
映画かぁ、と。

………………検討するとしますか。
睡魔で意識が飛びかけました……危ないあぶない。

ブログ更新にも、脱馴化が必要でしょうか。
それは……んー………………休筆?

嫌ですね。
優先順位の問題があって小説を書かなくしたら、再開したときに全く書けなくなっていたときの絶望感が半端なかったので()

……そうなると。
えぇ、もう決まっていますね。

惰眠を貪るとしましょう。
さぁ、夢の世界へレッツゴーです()
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: