ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2019年04月22日

中二病でもなんとやらの話

『中二病でも恋がしたい!』と言う。
ライトノベルがあったように思います。

アニメも人気が高かったと。
噂は予々、伺っておりましたが。

僕、両方ノータッチなのです。
今度、読むか観るかしようかなぁ……と、言うのも。

昨日のブログ記事にて。
脳疲労を軽減するためにダークグラスをかけたり音楽を聴いたりしていると書きましたが。

職場では、そう言ったことをするわけに行かず。
脳疲労の主原因と化していたのです。

給湯室近くに席があるので。
噂話とか色々と聞こえますし、側を人が歩くと気が散りますし←

と、言うので。
眼帯を装着することに、なったのでした←

大丈夫です。
人事のほうには、話を通しておりますしおすし←

結果、どうなったかと言えば。
奇異な目では見られるものの。

もともと、こんなナリの人ですし。
その質が変わったところで、どうってことないですし──人と違うことには慣れているので。

余計な視覚情報を拾わなくていいぶん。
だいぶ精神的に、楽になった気がします。

この調子で。
眼精疲労も軽減してくれればいいなぁと、思いつつ。

もともと、パソコンをぶっ続けで眺めていなければならない仕事なので。
もしかすると、軽減したとしてもすぐに逆戻りかもしれませんが──それも。

今に始まったことではないので。
少しずつ、身体的にも慣れていけたらなぁと。

……個人的に。
電話応対なんて滅んでメールやチャットでの交信のみになればいいのにと、思っているので。

ドライアイ気味になるのも。
僕自身の望みの体現であると考えれば……と。

執筆を趣味にしていると。
寝食を無視してずっと原稿を書いていることもありますから、それと比べると、ねぇ?←何

……閑話休題。
一先ず、職場でも対策をとれるようにはなりました。

突如、視聴覚が邪魔になって。
眼を潰し耳を劈き始めるよりは、いいのかなぁと←

……いや、あり得ますよ僕の場合。
視神経と聴神経を切りたいなぁと、日頃から思いますし。

オイディプス王は最後、盲目になって放浪しますし。
……でも僕、あれはあれでいま現在存在するエディプス・コンプレックスとはちょっと違うんじゃ……と、思ったり思わなかったり←

それとも、父親が嫌いだったからこそ無意識に父親だと分からないフリをして殺したのでしょうかねぇ。
かの、オイディプス王は──意識した殺意なのに──なんて。

まぁ、これは僕の妄言ですけども。
されど──ん、意識的であれ無意識的であれ。

破廉恥罪は、犯したくないモノです。
特に、殺人につきましては──この話は、気が向いたときにでも。

……中二病かぁ。
これ、治りそうもありませんわ()

posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: