ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2019年02月24日

種明し

随分とあたふたしたブログ記事を。
昨日は、したためましたね。

転職活動を。
仮面の状態でやっていたのですが。

複数件のペーパーテストが皆。
通過してしまった、ようだったので。

それに伴い。
あたふたしそうだ、と言う話だったのですよ。

相手方の日取りも。
2件ほどを除いて、平日にしかやらないとの話でして。

それに少しだけですが。
働いている人間のことを視野に入れた日取りをしてくれても、なんて思いつつ。

応募者全員が未就業者ならまだしも、と思いますし。
それに有給休暇どころか休暇をすぐに取得できるほどのホワイト企業ばかりとは限らないのですよ。

そう考えると。
果たして労働者のことを考えてくれているのだろうか、取り敢えず募集しているだけなんじゃないか……なんて。

思うのでした。
まぁ、募集してくれるだけいいですけどね。

……因みに。
この場合の『ホワイト企業』は労働基準法を遵守している謂わば『当たり前な存在でなければならない企業』と考えていただけると()

労働基準法って、最低限のことしか書いていないので。
それすら守れない企業とはなんぞやって、僕は思いますし。

それを遵守しているだけで『ホワイト企業』と言われるなんて。
僕にしてみれば、言語道断なのですよ。

当たり前に遵守できている企業が、全てでなくてはならないのですから。
本当は、です。

その上で、労働者の福利厚生や。
昇給ないし昇進の仕組み等が上手く構築され、実行できている企業が。

本当のところ、ホワイト企業なのではと。
思うのです。

別に、働き甲斐があるのであれば。
労働者が情報操作抜きにして満足して働けていれば、それはそれでアリだと思うので。

精神衛生上の見方も込みにしての。
話、ですけどね。

なんて。
偉そうに書いてみました←

最近、社会的な意見を書くことがメッキリなくなって。
自己内省に偏っている気がしたので。

こうして書けてよかったなぁと。
後で僕が読み返して頭を抱えるリスクも取り除けたことでしょー……うん()
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: