ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2019年02月17日

頭脳王の話

おととい、頭脳王がありましたね。
僕はあれ、出たことがないのですが。

せめて、2次試験の問題くらいは。
解いてみたいなぁと、思ったり思わなかったり。

1次試験のほうは、webで解けると言うのでサッサと解いてしまうのですが。
2次試験のほうにつきましては、遠方ゆえ物理的に不可能なことが多く←

……え、確かに某会のイベントには出ますし。
友人と会うときも同じですが……えぇ、費用対効果の問題ですきっと(適当)←

でも、人の行動原理なんて。
そんなモノじゃないですかね。

じゃ、なくて。
頭脳王の問題についての所感を述べたいのですよ、本日は。

問題を解いてみると。
案外、よく解けたんですよね。

色々とクイズ番組を楽しんでいる人にとっては。
答えが分かるモノが、今までの頭脳王の問題と比べて多かったんじゃないかなぁと。

あと、僕好みの問題が増えたなぁと思うのです。
データベースとしてはそれなりに善戦できる僕にとって……ですけども。

頭を柔らかくして解く問題についても。
閃き問題についても同様に。

僕の好きな形式の問題が多くあったなぁと。
そう、思うのでした。

いつもは全体の半分くらいしか、分からないのですけども。
今回は、7割くらい分かったんですよね。

と言いましても。
実際に出場したら緊張して押せないでしょうけども(チーン)←

もし、何かが不満だとするならば。
計算問題や暗号問題の条件の呈示時間やシンキングタイムが異常に短かったことでしょうかね、うん。

視聴者に解かせる気がないなぁと、思いまして。
僕はあの手のモノって、解きたくなる性分でして。

……まぁ、いいやとも思いますが。
録画しましたしおすし←←←

posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: