ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2019年02月04日

異常の話

日中に頭が働く人は。
視聴覚が異常なんだろうかと。

思う自分がいます。
実際には、僕が異常なのですが←

周囲からの情報を。
それだけ拾っても、涼しい顔ができる彼らを。

僕は、異常だと思うのです。
無論、僕が異常なのですが←

疲れないのだろうか、と思うのですが。
彼らは僕に、こう言います。

勉強していて疲れないのか、と。
なぜこれが疲れると言うのだろうと、僕は思うのです。

好きなことであれば、別にと。
飽きることはあっても、疲れることなんてないと。

生理的欲求のために退席することがあっても。
疲れはしない、と言うと彼らは不思議そうな顔をします。

彼らは彼らで。
日中に視聴覚情報を拾っても、疲れないらしいのです。

ですから、結論はひとつ。
人には得手不得手がある、と言うことなのでしょう──以上。
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: