ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2019年01月23日

歯が欠けそうになる話

iPadにて文章を紡ぐ際。
面倒なのでキーボードを用いることが多いのですが。

少し困った事象として。
文字変換機能がおかしなときがあるのです。

予測変換をする際に。
それが画面に出てこなかったり←

仕方ないので。
1度スペースキィを打ってからエンターキィを打つと。

別のが出てきて。
仕方ないなぁと、今度はスペースキィを2回叩いてエンターを。

同じ誤変換が表れるんですよね。
またお前か、と言った気分なのですが←

そして、今度は1回だけスペースキィ。
そしてエンター……すると。

また同じ誤変換。
変なモノ覚えてきやがって←

なんて。
Bluetoothが上手く機能していないのか、iPadがボケてしまったのか、それともキーボードが死にそうなのか。

流石に、キーボードクラッシャーになるつもりはないのですが。
若干、イラッとしてしまうので。

あー……新しいパソコンかぁ。
購入しようか検討しつつ、流してしまうのですよ。

たぶん、購入してしまったら。
このiPad、あんまり使わなくなってしまう気がしまして。

……それは、ちょっとだけ。
しんみり……しない気がして自分自身に失望する気しかしないのでイヤなのですが←

ぬぉー
新しいパソコンを購入しても、電子書籍とオンライン受講用に用いてやるからなー……!!
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: