ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2019年01月22日

にしんをばりばりくいてぇ

世界史にて。
ノルウェーでよく獲れる水産資源が何かと言うので『ニシン』を書かせる問題があるのですが。

なぜなんだろうと思い続けています。
日本では馴染み深い魚ですし、ノルウェー産ばかり出回ってはいますけども。

それとも、なんでしょうか。
長いスパンを以てシュールストレミングでも流行らせようと言う世界の陰謀でしょうか。

日本人の嗅覚を滅したところで。
何か有毒なガスでも撒くつもりなのでしょうか。

なんて恐ろしい。
シュールストレミングが流行るだけでも十分、テロとして成立していると言いますのに。

……飽きました。
面白くないですね、これ。

あぁ、それでもですね。
試験問題にニシンを記述させる試験は、意味合いから考えても廃れない気がするのです。

ニシンは、『春告魚』とも書きますから。
時期としては、ちょうどいいですよね。

さてさて。
支離滅裂な文章からお察しいただけると思うのですが。

眠気で死にかけているので。
そろそろ、お暇いたしましょう……ではではー

posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 黒事実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: