ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2019年01月13日

新しめの趣味の話

献血へ行ってきました。
完全に、趣味と化しております←

癖になるんですよね。
景品を頂かなくとも、行きたくなります。

恐らく、僕の性癖のひとつだと思うのですが。
貢献欲が人一倍強いからか。

迎え入れられ、優しく突き立てられ。
生命を吸われ、終わったと思うと抜かれ。

次もまた来てほしいと言われるのは。
刺激的でなかなかに、面白いと言いますか。

僕の血液が、医学実験だの輸血だのに用いられると言うのも。
その模様を想像しただけで、ゾクゾクするのですよ。

ゆえに、癖になると言う。
たぶん、今後も献血は続けていくんだろうなぁと。

なぜか、献血したあとは心身の調子がいいですし。
貢献欲を満たすからだと、単純に考えています。

ただし、これは確実に。
僕を救いもするし、殺しもするのだろうと思っています。

僕はよく、拗らせるので。
全てを捧げて果ててもいいとすら、思えてくることもありますから。

程々にしないとなぁと。
その境地まで進んでしまうと、元の生活に戻るためのリハビリが大変ですしおすし←

恐らく、なんの話をしているかは。
僕の友達には、お見通しな気がするでしょうが──いえ、こちらの話。
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: