ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2019年01月01日

揺蕩

本年も、よろしくお願い申し上げます。
……明けましたし。

いや、僕の周囲で。
鬼籍に入られたかたも大勢いるので。

少しだけ、意識しました。
全読者さん対象の挨拶にしたいと、思いまして。

初日出は見られましたか?
僕は眠っていましたが←

そもそも、明るいの苦手ですし。
どちらかと言いますと、月や星を眺めているほうが性に合っているのですよ。

……え、月見?
寒いのでパスです、ハイ←

……ん、本年の抱負ですか?
特にないですね、うん←

とか書き続けていると。
真面目にやれとお叱りを受けそうなので、少し締まった話をしますと。

いつも通り、生きたいのですよ。
きっとそのうち、身体機能も衰えて──現状維持すらも至難と、なるのでしょうから。

刻一刻と死へと向かう僕が。
いつも通りの速度で歩行できるとしたら……それは、日々努力できていることになると思うのです。

無理に向上しようとしたり。
心身の限界をぶっちぎってリソースを枯渇させることも分かりきった浪費をするよりも。

日々を着実に生き通し。
思い残すことなく邁進したほうが、今の僕の性に合っていると──そう、思えるのですよ。

ゆえに。
僕はいつも通り、生きようと思うのです。

急に走りたくなったり、休みたくなったり。
そう言った欲求に、もっと素直になりたいのです。

どうにも僕は。
とにかく動くことばかり、発達しすぎたのです。

動かないことも、覚えなくてはなりません。
休むことも、覚えなくてはなりません。

ゆえに、いつも通り。
動きたいときに動き、休みたいときに休む。

逆らわない。
自ら死地へ向かうような愚行をしない──そのために。

いつも通り、生きようと思いますので。
どうぞ皆々様、よろしくお願いいたします。

これよりも、末永くお付き合いしていただけると。
幸甚の至りでございます。

posted by バロック at 17:13 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: