ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2018年12月26日

アイ、ライク、サイレンス

代休を見込むことのできる休日出勤が好きなのです。
あとは、人の少ないときに行う残業とか。

気分は……そうですね。
休日の学校生活、ないし放課後の部活動みたいなモノでして。

人がいないほうが、集中できますし。
家に帰ると同僚がいないことが普通であることを考えると。

特別な感じも、しないですし。
つまり、ケではなくハレがいいのですよ。

しかも、ハレはハレでも。
祭りのような喧騒がなく、時化の後の凪のような──静寂、が。

そのほうが、捗りますし。
人と仕事をするなんて……自分を殺しているようで、つまらないと思うモノですから。

ですから、三が日が終わった直後に。
中途半端に出勤する日が1日あることが、11月の初めには分かっていても。

わざと、有給休暇を申請しなかったのでした。
家の人や親戚連中と居すぎると──憎悪の坩堝が、自らに形成肥大してしまいそうで。

それに、職場は職場で。
人が少なめであることを見込めるので、喜んで出勤したいなと。

色々と、心身も鈍っている頃でしょうし。
電話もあまりかからないんじゃないでしょうか……た、ぶん(震声)←

同時に、残業を大量にできるといいのですが。
いかんせん、コツコツ処理してしまう人なので仕事が残らないと言う……先んじて予定されているモノも処理してしまいますし。

……。
………………資格の勉強するために残業したら怒られるでしょうから、やっぱり直帰しましょうかね……ぐぬぅ。
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: