ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2018年12月19日

静脈血→動脈血

来年はカレンダーの数字が真っ赤に染まる日が多いとのことで。
浮かれている人や、逆に出勤日が増えることに真っ青になる人を。

色んなところで、見かけるような気がします。
休日が少なければ少ないで、各々が逆の立場になるわけなのですが。

休日の多寡で一喜一憂している人達を見ていると。
どこか僕が蚊帳の外にいるような、気になってくるのですよ。

僕の場合は、あまり関係がない気がしますし。
休日が多かろうが少なかろうが、いつも通り行動するだけなので。

休日が多くなる、と言われれば。
あぁそうかい、くらいに思うわけでして。

じゃあ、そのつもりで動きますかと。
そう思う、だけなのです。

日本に生まれたときから住んでいるからか。
そう言った、僕の一存でどうにもできないことに対する順応性については、長けているのかもしれないですね。

そのことについては。
僕が変えてやろうと言う熱意も、奪われぬよう行うための自己防衛意識も、必要ない気がしてくるので。

いい意味でも悪い意味でも。
ピュシス的、なんでしょうね。

共同体意識に乏しいですし。
なるようになるし、不必要な干渉を僕は好まないし、と。

されど、僕はこうも思っているのですよ。
実際に──今回の場合は、休日の多寡──について一喜一憂することで世界が僕のより住み易いモノになるのであれば。

そのときは、行動すると。
協力も惜しまない、と。

僕には、そう言ったメリットを感じないですし。
実のないことで身をなきモノにするほど、リソースを無駄にするのも。

楽しみたいことを楽しめなくなるだけなので。
そんな不毛なことを言ってもしゃーないなぁと。

そんなわけで。
一喜一憂することを、僕はしないのでした。

……抗うと、疲れますし。
どうしようもないことで、と言う話ですけども。

さてさて。
明後日は、忘年会に参加するわけなのですが。

参加表明しておきながら、面倒だと思い始めている自分がいます。
まぁしゃーないですが──いちど確約したことは、一貫するといたしましょう。

……バックれたいですけどね。
あー憂鬱だなぁ……自己矛盾乙な嘘だけど←
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: