ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2018年12月10日

公然の秘密事項

先週の金曜日。
野暮用があって、有給休暇を取得したのですが。

たまたま、裁判所のホームページを見ていたら。
刑事裁判があるとのことで、急遽。

傍聴することに、したのでした。
以前、駒場祭の模擬裁判を観たら面白かったので。

本物は、どんなモノなのかと思った。
……なんて理由は、3割くらいのウェイトを占めていて。

その他の理由は。
傍聴に興味があった、と言うことと。

法令に触れる機会が多くなったがゆえの。
責務を感じたから、なのでした。

実際には、行政書士試験を受ける前に。
傍聴しておきたかったのですが──休みにくい状況だったので。

この日は、野暮用がメインだったので。
裁判の傍聴は序でと言えば序でだったわけではありますが。

願ったり叶ったりなチャンスだったので。
足を運んだのでした。

で、どうだったかと言いますと。
僕が傍聴したモノについては──茶番だったな、と。

殆ど、やることが終わっている刑事だったからだと思いたいな。
と言うくらい、熱が籠っていない白々しい裁判だったような。

あまり、厳粛な雰囲気でもなかったですし。
実際の裁判とは、こんなモノなのだろうかと思いつつ。

やはり、n=1では偏りがあるでしょうから。
整理券が交付できるレベルのモノにも、機会があれば積極的に参加しようと。

そう、思う次第でした。
……あぁ、そうそう。

別の法廷で知事が被告とされてたのはちょっと笑いました。
代わりの人間が出廷してましたけども。

トップに立つとは、大変なモノだなぁと。
あのようなモノを見ると、思わざるを得ないなぁと思うのでした。

……え、地方自治体の長だけじゃないですよ?
僕にとって他人事ではないほうのこt……いえ、なんでもないです()
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: