ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2018年12月03日

話し始めることにしました

都内での出来事について。
あまり、書いていなかった気がします。

1日目の話を、ちらっとしますと。
上野に着いてから、待ち合わせしている友達を召喚しまして。

一緒に、コーヒーを飲みに行ったんですよね。
会話も長居もNGな所だったんですが。

撮影もメモも禁止なので。
待っている間、サイレントアクションばかりやってたのを覚えています。

僕の真向かいに掛け時計があったのですが。
後ろにあったっけ、なんて思って僕の懐中時計を友達に見せたり。

店内の雰囲気が興味深かったので。
色々と見渡しては、アルファベットの羅列を眺めていたりとか。

メニューを何度も眺めたり。
その質感を、撫でまw……もとい、撫でて確かめたり←

と言うことをしていたら、コーヒーが運ばれてきて。
見るからに、濃そうなコーヒーだったのですが。

口に運んだら、恐ろしいほど濃い飲み物で。
喉が軽く震えたので、お冷で少し口内を湿らせて。

ゆっくり、飲んでみて。
なんじゃこりゃ、と思わずにいられなかったのは。

正直な、感想だったのでした。
美味しいですし、あの珈琲店じゃないと飲めないなと思える個性的なコーヒーでしたけども。

ザラメを投入……濃い。
クリーム投入……濃い←

僕が普段入れているドリップコーヒーの、3倍は濃いなぁと。
思いつつ……え、まずそう?それが、美味しいんですよ←

と、言う感じで。
普段出すよりも多いくらいのお金を出して、出てきましたとさ。

その後、友達にいらない動作をしていたと笑われましたが。
それはそれで、ご愛嬌と言うことで。

帰りに、かなりインモラルな話をしながらカラオケ屋に向かいまして。
受付のマルチタスクさに、呆れつつ感心しつつ。

歌い始めたのですが。
互いに病んでる曲ばかり選んでいたのは、未だに笑い種なのでした←

カラオケ屋に入りつつ、残り1時間くらいは語り倒しだったわけですが。
その内容については……言えません、えぇ←

それから、東京駅まで出向いて。
ラーメンを食べようかと思っていたら……奴に、遭遇してしまったのでした。。。とぅーびーこんてぃにゅーど←
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: