ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2018年11月30日

ポカポカ

先週、都内に出向いていた際に。
少し乾いた冷風がなぜて涼しいと思っていたので。

これは帰るとき、気温差で地獄を見るなと。
そう思って、帰るときに着込んでおいたのですが。

地元に到着して、外を歩いて。
じんわりと汗をかい……汗?

あったか!!
なんでこんな暖かいの信じられねぇっ!!……と、なりましたとさ←

地元のほうが寒いはずですし。
着込まずに都内と同じ格好をしていたら凍えるほどでしたけども。

それでも、今回の冬は。
少し、暖かすぎるような気がします……んー、ちきゅーおんだんか?←

と、書いてみる。
……あ、そう言えば。

都内滞在最終日に。
ひょんなことで知り合った5年来の友人と落ち合っていたのですが。

彼に地元の地名を漏らすと。
それを地理で習った、なんて言われまして。

あぁ、やっぱり遠い場所では僕の近場でも地理で習う対象なのかと。
少しだけ、感慨深く思ったわけですが。

そんなこと言ってしまえば、彼の出身地のことを僕は地理で習いましたし。
僕の出身地のことも当然に習ったのでまぁ、当たり前だったかと思いつつ←

ちょっとした、異文化体験をした心地になったことは。
軽めの逸話として、ひとつ……さて、と。

なんだかやっぱり、とっても眠いのです。
本日も早めに休むとしましょう……あー

このままねむりつづけてしぬ……こともやぶさかではないが。
ねるー
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: