ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2018年11月21日

ろりていとう

よく、僕を完璧超人だと思う人が現れますが。
欠陥だらけだと言うことは、僕を知る人の知るところなのです。

けっこう、間抜けですし。
数秒前に何していたかもすっぽ抜ける人なので。

たまには、僕がやらかした話でもしておかねば。
帳尻が合わないのかも、しれませんね。

あれは、行政書士の記述式の対策を一太郎で行なっていたときですか。
問題文さえ保存してしまえば、あとはタイピングで答えを記して上書き保存せずに閉じると言うことを繰り返していたわけですが。

『土地抵当権』という言葉を、タイピングしようとして。
ある程度打って、シフトキィをタップしたら、こんな文字列が浮かびまして。

『ロリ抵当権』
……えぇ、10秒ほどフリーズしましたよ。

なぜこうなった、と。
なに、担保にロリを債務者が債権者に渡すのか、と。

不動産の話かと思ったら。
動産どころか人身売買じゃねぇか、と。

なんて、非道徳で違法な響きか。
ロリていとうけん……と、10秒ほど色んなことを考えていたわけですが。

遠慮なくその後、違法な文字列を消し去りました。
キィタッチする際、Tではなく隣のRでも打ったのでしょう。

隣にジークムント・フロイトでもいたら。
『なるほど、つまりあなたはロリータ趣味をいけないモノと思い抑圧してきたモノを欲望の捌け口としてここにしたためたのですね』なんて言うんでしょうか。

……。
………………フロイト先生なんて嫌いだぁ。

僕は淫乱でも猥褻な人間でもないやい。
と言ったところで、彼は屁理屈捏ねて性的解釈を進めそうではありますが。

……と、言ったところです。
他には、色んなところに頭をぶつけたりですね。

……え、だからそんな頭のネジがぶっ飛んでるのかって?
えへへー……ぶっとばすぞーい←←←
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 黒事実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: