ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2018年11月08日

きずをさらけだすすたんすでいぇーい

昨日、Twitterで勉強するときに。
間違った選択肢にツッコミしまくる、なんて話をしたのを覚えているのですが。

あと、こんなことを書きましたっけ。
問題文と解答をタイピングすることもある、と。

それで、なんですが。
僕がツッコミまくるのは、間違った選択肢だけではありません。

……え、正しい選択肢にもツッコミをって?
違うんです、そんな高尚なことなんかできませんっ!←ぉぃ

違うのです。
自らタイピングした問題文や解答に、ツッコミを入れるのですっ!

どうだ、意外と低能だろう僕はぁっ!
……なんて、殆ど自棄になって笑いながら直すのですが←

……え、ただの危ない人だって?
今頃気付いたのですか、遅いですよ(きょとん)?

……じゃなくて。
けっこう間違っていることが、多いので。

かなり、タイピングは速い方で。
合計1万字程度の文章の打ち直しないし校正なんか、4時間程度あれば終わりますし←

ただし、それは時間的余裕のあるときでして。
きちんと業務としての扱いだからこそのことでして。

そうじゃないときと言うのは。
別の業務が入ってきたらやらなければならないですし。

そもそも問題文ないし解答のタイピングなんて業務の範囲外のことなので。
サッサと終えてしまいたいのが本音だったので。

殆ど見直しもできず。
プリントアウトしちゃうモノですから。

おかしな間違いかたを、しているのです。
例えば……え、『お前ってマゾなの?』ですって?

今頃気付いたんですか?
なんて言うと思いましたか、恥を知りナさイ(震声)←

さてと。
過度なくらい、オープンマインドなだけですよ。

えっと。
記述でミスったモノ……んー

『建築確認は耕治を可能にするにすぎず、〜』みたいな。
誰だよ耕治、みたいな(正しくは工事)←

『第三者とは、当事者およびその包括承継人以外の者で、登記の献血を主張する正当な利益〜』……って。
登記って献血したいのかって……困った、血液型何型だよ(因みに欠缺の間違いです。簡単に言えば、やっちまっているところ≠ニ言う意味です)←

『当何時から2年以内に〜』
タイピングした問題文を見て全く意味が分からなかったくらいに謎の熟語が出来上がっておりました(盗難時の間違いです)←

『相手方が債権の純占有者であった場合と、相手方が神聖な受取証書の持参人〜』
これは間違いが2つあります……直しながらゲラゲラ笑ってしまった記憶ががが←

純占有者って、意味が通りそうですが。
これにはこうツッコミます……え、ホモ?←正解は準占有者

あと、相手方が神聖な受取証書の持参人って。
僕は天使ガブリエルから啓示を受けるマホメットか、と(正解は真正な受取証書の云々です)←

『手付けを蜂起して〜』
やめろぉおおぉおおお諍い反対いぃいぃいいぃいいいい(正解は放棄)←

の、ように。
けっこう、間違ってタイピングしてしまっていたのですが。

いい具合に、これも。
記述対策になってよかったのかなと思うのです。

誤字の判定が普段通りできないと。
どこか書き間違いがあっても、試験本番で見落とすこともあり得るでしょうし。

ですから。
このタイピングを間違えたモノを、そのまま試験会場へ持参しようと思うのです。

僕はこう言った場所をうっかりし易いからと。
諌めるためのモノとして。

……さて、と。
あと3日後に、試験が。

悔いのなきよう。
残りの日にちも、全力で。
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 黒事実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: