ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2018年10月20日

時間が迫って……!

おととい、こんな夢を見ました。
お手洗いにて、アフリカ系フランス人の友人に言われたのです。

自分は大学で首席だったし、社内でトップの営業成績だったんだ。
なのに、自分は昇進せずに次点の日本人が昇進しやがった。

今や、あいつは俺の上司だ。
こんな理不尽あるか。

……と。
そのとき、用を足しながら僕はなんて言ったかと言いますと。

マクリーン事件と言うのがあってね、と話し始めたんですよね。
政治活動の自由と在留許可を巡る、あの判例を。

実際、あのフランス人にそぐう話をするんだったら。
東京都管理職選考試験事件のほうが、適切かとも思える夢でしたが。

仕方のないことだったかもしれません。
まぁ、夢ですしおすし←

……あぁ、意外と時間が押してる。
明日以降、両方の話をさせてください。

なぜ、あの場でマクリーン事件が不適だと僕が思ったか。
東京都管理職選考試験事件が適切と判断したか。

ではでは。
また、明日。
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: