ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2018年09月26日

吸血鬼もどきの戯言

最近、気付いたことがあるとすれば。
日中よりも、睡眠導入剤を服用して1時間経過したときの深夜のほうが。

僕の思考が正常に働いてくれる、と。
そう言うこと、でしょうか。

僕としては、盛大にツッコミたいところです。
日中に仕事している人がそれでいいのか、と。

別に、周囲が日中に仕事をしているのに合わせているだけで。
僕自身が日中にいちばん頭を働かせなければならない道理には、ならないのですけども。

深夜、睡眠導入剤を飲んだ状態と言うハンデがありながら。
日中よりも薬の効いている深夜のほうが頭が働くと言うのは……如何に。

僕自身、もともと超夜型ですし。
視聴覚が過敏なので、太陽なんてずっと沈んでてほしいくらいなのですが。

だからと言って、今から極北に?
凍え死ぬわ、と。

と言いつつ、特に悩んでいないわけですけども。
僕はいちど、みんなの前で太陽の前に出て発火するところを見せたほうがいいのだろうか←←←
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: