ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2018年09月10日

ネガティブに前向きな話

視聴覚が過敏だからか。
音が大きかったり、明るかったりすると。

精神力がどんどん減っていくタイプです。
毒の沼をずっと歩いている、みたいに。

それは体力じゃん、と言うツッコミはなしで。
僕みたいなMPでなんとか生きているような人間にとって、同じようなモノですしおすし←

人が近くを通るだけでも。
僕のMPは、削れていく一方だったり。

だってそのうちいくつかは、僕に用があるのでしょうし。
そうなると僕のやっていることも没頭することのないように気を付けなくてはなりませんし。

用がある人か否かを、判断しなくてはと。
どんどん、疲弊していくのですが。

これって、僕だけなんでしょうか。
同じような理由で、SNSの通知をオンにしてると疲れるのでオフにしているのですが。

あまり、そう言った悩みを聞かないのですよ。
皆さん器用ですねぇ……なんて、僕はその状況について他人事のように捉えつつ。

だから僕のミスはそこから来るのですよ、と言うと。
言い訳じみてて嫌だなぁ、とは思うのですよ。

何とかできないかな、これってと思いつつ。
僕がHSPと言っても分かってくれるかどうかは謎ですし、人をそれほど信じることのできない僕ですから。

分かってもらおうとも思わなくなってきてはいるのですよ。
あと1ヶ月働けば有給を付与される上に失業保険も降りるので。

別に転職してもいいんだがな、と。
少し高慢に思う程度で、ちょうどいいのかなと。

そして、僕の職場はシステムだけホワイトと言うところだったので。
他のところに転職するそのときは、システムには目を瞑ってなるだけ人が理解しようとしてくれる人の多い場所へ転職しようと。

そう、思うのでした。
別に今の職場に愛着は、ありませんし。

と、言ってみます。
さて、明日は街の中心地にお邪魔するとしましょう。
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: