ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2018年09月02日

昔の話

もう、20年以上も前の話ですが。
お寺の住職さんに、訊いたことがあるのです。

お坊さんって、儲かりますか?……と。
彼からも周囲からも現金な子どもだと笑われましたが。

あれには、理由があります。
寺に従事することで、僕の知りたいことを知れる気がしたからです。

僕はあのときにはすでに。
なぜ人は生まれて生きて死ぬんだろう、と疑問に思っていて。

ずっと、考え続けていたのです。
それは実のところ、今でも考え続けて答えの出ないことではあるのですが。

それが、修行することで。
何か手掛かりを掴めるんじゃないかと、思ったのですよ。

それで生計を立てられるのであれば。
自分が知りたいことを追求することで生きていけるのですから、天職じゃないかと。

そう、思ったんですよね。
……当時から話が飛ぶ人だったよな僕は、と思い出しつつ頭を抱えそうになりますが←

ただ、思うのです。
もし、僕がいま現在も考え続けていることを知るには……最終的に、そこへ行き着くのではと。

そりゃ、古来から。
隠居したい人が出家するわと……思ったり思わなかったり←

と、思いつつ。
いま現在、僕が出家する予定はないんですけどね←
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: