ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2018年08月09日

贅沢な話

髭を抜くと小顔になるのでオススメです。
昨日、書き忘れたのでこちらに書いておきます。

……と言うわけで、別の話。
え、これで僕の脱毛習慣の話は終わりですが、ナニカ?←

……えっと。
別に、綺麗になりたいとか若くいたいとか思わないですが。

最低限の身嗜みは、整えたいモノですよ。
相手を不快にさせないような、です。

ところどころ、無精髭の生やした人よりも。
きちんと処理していたほうが、僕自身が相手を不快にさせないと思っているので。

ファッションに頓着のない僕にとって。
髭を抜くことは身嗜みのとして最低限の……あぁああぁあああまた髭の話になってるぅうううぅうう()

……。
……………………ところで僕、まだ休暇が続くのです。

時間を持て余しているわけではないですし。
暇になることのほうが珍しい僕なので、某かの予定は入れるわけなのですが。

平日いっぱい、休暇を入れたのは。
少し、失敗だったなぁと。

贅沢すぎて。
必須と思って取ったのですが、少し贅沢過ぎるなぁと思い始めてて。

これだけの休暇って、学生時代以来なのですよ。
堂々と長く休んでも咎められないなんて。

無論、昔からのんべんだらりと休むのが嫌なので。
昔は検定の勉強をしたり、学術論文を読んだりしていましたが……ん、今もそうですけども。

法律の専門書、けっこう読み通していますね。
内容が私法に偏りすぎているので、憲法に戻ろうかとも思っていますが。

……あぁ、でもいま現在、分野は違うと言いつつ。
いちおう、学術的知見を探究したり資格の勉強をしたりするのは。

以前から、変わっていないんだなぁと。
そう、いま、思いましたとさ。

これが贅沢だと思うのは。
んー、どうなんだろ、なんて、思ってきました。

勉強のできる贅沢、とは。
結局、仕事にも私生活にも還元できることをしているのですから。

まぁいいか、と。
そう、思えてきました。

じゃあ、贅沢では……贅沢、では。
んー……必須か、コレ←

えぇ、ですから。
いまやっていることが必須なことと、割り切ることにしましょう。

変な罪悪感は、気のせいでしょう。
もっと、楽しまなくては。

あー、本当に。
顎髭抜くの楽しみだな、以上←←←

……。
……………………贅沢は敵だ、と言う時代があったことを、忘れないように。
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: