ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2018年07月28日

一曲リピートの話

小さい頃から一曲リピートをする人でした。
何度も何度も、聴き続けるのです。

今でも、そう言った傾向がありまして。
アルバムでも、ずっと特定の曲を聴いていることのほうが多いんですよね。

お気に入りだから、そのようにするのですが。
中には満遍なく通しで聴く人もいるとのことで。

一曲リピートなんてこともしない、と。
言う人も、いるようなので。

僕にはそれが、どうしても。
理解、できなかったのですよ。

なぜ一曲リピートしないのか、と訊くと。
すぐに飽きてしまうから、とのことで。

好きな曲が一曲リピートをすることですぐに飽きてしまう、と言う経験がなかった当時の僕は。
なおさら、理解できなかったのですが。

最近、よく思います。
覚えようとも思っていないただ好きな曲を何度も聴いていると飽きるな、と。

反復することでその曲を習得する自分。
ないし、習得すると言う目的がないと。

なかなか、一曲リピートはつらいんだろうなと。
今は、何となく、思うのです。

……ですが。
また彼らに『覚える気がないから一曲リピートが飽きるのかな?』と訊いても彼らが元々の質問を覚えているかと言えば疑問ですし。

覚えていたとしても。
全く予想と異なる答えが返ってきたときは、僕自身が焦ってしまうので←

まぁ、これは知らないままでいいかと。
知らぬが花、と。

それに、このような趣向の話。
つまり、個々人の裁量によるモノにつきましては。

そんなこともあるんだね、くらいのスタンスのほうがよかろうと。
最近、よく思うわけでして。

あぁ、本当に歳を重ねたんだなぁと。
若干いい気になる、20代後半の夜。
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: